シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)のクレーム、評判、口コミホントのところ

葬式の祭壇

私は48歳女性です。昨年かねてから
病気療養中だった父親を亡くし、
その際の葬儀に「シンプルなお葬式」を利用して
葬儀を執り行った経験があります。

 

私の場合、父親が存命中に
シンプルなお葬式に資料請求しておき、
事前割というサービスを利用していたこともあって、
葬儀費用の割引も受けています。

 

現在シンプルなお葬式は
「よりそうのお葬式」と改称していますが、
サービス内容はそのままです。

 

ここでは旧シンプルなお葬式(現よりそうのお葬式)の、葬儀プラン内容や
口コミ評判やクレーム、私個人の体験談などを紹介しておこうと思います。

シンプルなお葬式の口コミとクレーム

口コミ

シンプルなお葬式に関する口コミを掲載しているサイトには、
みんなの評判ランキング「みん評」、
クチコミュニティ、価格.comなど、
いくつかのサイトがありますので、
ここでいくつかの口コミを参考に引用させて頂きました。
良い口コミだけでなく、むしろ
悪い口コミも是非生の声として参考にしてほしいと思います。
以下、みんなの評判ランキング「みん評」
https://minhyo.jp/simple-osoushiki より引用です。

良い口コミ

父が質素に最低限なことだけしてくれればいいと生前言っていたので、シンプルなお葬式を利用させていただき送り出してあげました。

24時間電話で申し込むことができるので、突然のことでしたが迅速に対応してもらうことができました。
追加費用もないので格安で済ませることができ、お値段以上のすばらしいお葬式だったと思います。
スタッフさんもとても親切で丁寧な方たちばかりで、心から満足することができました。もしまた葬儀社を利用する機会がありましたら、ぜひお願いしたいです。

祖父が亡くなった際、お寺さんにお布施とは別に、お車代や心づけを支払わなくてはならず、親戚や地域の人にどのぐらいが相場なのかを聞きながら対応しましたが、正直疲れており言われるがまま対応しました。

今回、義父がなくなり葬儀を手配しなければならなかったのですが、元々の地域から引越しをしていたこともあり地域の方とも疎遠で檀家だったお寺とも縁が切れている状態でした。分からないことだらけだったのでネットで調べてこちらに、全てお任せしました。特にトラブルもなく無事に葬儀を終えることが出来て本当に助かりました。
お寺さんに支払うお布施も定額で取り仕切って頂いたので安心できましたし、よく分からない出費というのがなくてよかったです。

悪い口コミ

母が急逝して連絡したら、どこもいっぱいでお受けできませんって

それだけでした。
母のことだけでもショックだったのに 病院で途方にくれました

 

事前にメールのやりとりをしていたのですが

 いざ葬儀依頼をしたら 出来ませんとの事
 業務提携している葬儀社が1社の県は要注意です

 

電話したときの対応は、親切・丁寧でしたが、こちらが要望する火葬場近くの葬儀社を要望したのに、紹介された葬儀社に遺体搬送と共に行ってみたら、全然遠いし、葬儀場の2階がアパートみたいで洗濯物が干してあり、入り口を入ったら、遺体がそのまま置いてある、ありえない感じの所でした。他の葬儀場での実施を希望したら、手数料が高いといって聞かず、結局、キャンセルして、他の葬儀社に変更しました。24時間以内はキャンセル無料とホームページに書いてあるのに、キャンセル料を要求され、文句を言って、なんとか無料にさせました。紹介された葬儀社を良く吟味したほうが良いと思います

実際に利用した人の悪い口コミはとても参考になると思います。

 

葬儀のネット定額仲介サービスも完全ではなく、まだまだこれからのサービスです。
シンプルなお葬式だけではなく、様々なサービスを前もって比較検討して情報をあつめておくようにすることが重要です

シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)とは

シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)
シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)は、ざっくりいうと
「株式会社みんれび」という会社が行っている「葬儀の定額サービス」のことです。
2018年現在、葬儀の仲介定額サービスの中でも最安値です。

シンプルなお葬式の運営会社は株式会社よりそう(旧株式会社みんれび)

旧株式会社みんれび

株式会社よりそう(旧株式会社みんれび)は、2009年に設立された、
ユーザーと全国各地の契約葬儀社・斎場へのネット仲介
を行っている会社で、直接葬儀を行う会社ではありません。

 

よりそう(旧みんれび)の「シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)」で、
葬儀を担当するのは、みんれびと契約している
依頼者の地域の葬儀社なので、

 

地域の葬儀事情を把握・理解しているため、
安心して葬儀を任せることができるようになっています。

 

シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)のほか、
よりそう(旧みんれびでは葬儀社検索「葬儀レビ」や定額葬儀「安くて豪華なお葬式」、
海洋散骨サイト「海洋散骨(Umie海へ)」や、
格安仏壇「ベスト仏壇」、定額墓石「格安の墓石」、
永代供養の「シンプルな永代供養」や供花通信販売「供花レビ」等の
サイトの企画、開発および運営も行っています。

 

なかでも2013年に開始した僧侶紹介サービス「お坊さん便」は、
2015年12月、Amazon.co.jpに「お坊さん便」を出品登録してから
各種メディアでも大きくとり上げられるようになって注目されました。

 

もともとよりそう(旧みんれびは、
「世の中にある不透明なことを透明にしたい」というコンセプトの元、
インターネットを活用した消費者の声を集める
口コミレビューサイトから始まった会社ですので、

 

葬儀にまつわる、高額で不透明なお金のやり取りを
インターネットの活用によってより一層の透明化が期待されます。

株式会社よりそう(旧株式会社みんれび)会社概要

会社名 株式会社よりそう(旧:株式会社みんれび)
代表取締役 芦沢 雅治
所在地

本社:〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル 4F
カスタマーサポートセンター:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-40-12 7,8F(受付8F)

電話番号

カスタマーサポートセンター:03-5348-6051

URL http://corp.yoriso.com

シンプルなお葬式のプランと価格、サービス内容

シンプルなお葬式のプランと価格

シンプルなお葬式には、以下の大きく5つの価格でプランが分かれています。

  • 直葬式・・・税込み128,000円(※資料請求後の価格)
  • 火葬式・・・税込み148,000円
  • 一日葬・・・税込み278,000円
  • 家族葬・・・税込み398,000円
  • 一般葬・・・税込み498,000円

シンプルなお葬式の価格が何故安く出来るのかという理由については、
1)自社で斎場を持たない事・ネット仲介にする事によって、施設維持費や人件費をカットしている。
2)全国の式場・葬儀社の未稼働時間を有効活用している。
3)全戸の契約葬儀社との協力のもと、高額だったサービス・物品等を適正価格に見直した。
という3つの理由によります。

 

利用可能な斎場は全国4,000箇所以上にのぼり、
葬儀をどこの斎場で行えばいいのかわからないという場合でも、
専門相談員が希望に沿った斎場を紹介してくれます。

 

5つすべて追加費用一切なしの葬儀プランで、
北海道から沖縄まで日本全国の地域に対応しています。
葬儀の依頼は、24時間365日対応です。無料の葬儀相談窓口迄連絡すればOKです。

 

支払い方法は、後払い・コンビニ払い・ローン分割払いに対応。

 

葬儀は、無宗教形式から、仏教なら禅宗、真言宗、浄土真宗、浄土宗、
日蓮宗、天台宗など各宗派、創価学会、神道式やキリスト教等、様々な宗教宗派の葬儀に対応してくれます。

シンプルなお葬式の「事前割」について

事前割

家族などの身内の人が、余命宣告を受けて入院していたり、
ホスピスなど緩和ケア施設に入院している場合で、
シンプルなお葬式を検討しているなら、

 

事前申込をしておくことで葬儀費用の
割引が受けられる「事前割」制度があります。

 

事前割は、申込から30日経つと、
最大5万円、葬儀費用から割引されるというものです。
対象プランは以下4つで、

  • 火葬式・・・税込み148,000円
  • 一日葬・・・税込み278,000円
  • 家族葬・・・税込み328,000円
  • 一般葬・・・税込み498,000円

※直葬プランには適応されません。
申込金は500円で永年有効です。事前割には有効期限も回数期限もありません。
法事やお墓、散骨サービス等も特別価格で利用することが出来ます。
もし申し込み特典に満足いかない場合は全額返金されます。

シンプルなお葬式の「永代供養」について

永代供養墓

みんれびが行うお葬式の関連サービスには、
「シンプルな永代供養墓」という
定額35,000円のみで、

 

月額費用や管理費用が一切不要の
永代供養をしてくれるサービスもあります。

 

子供さんがいないご夫婦や、
お墓を継いで管理してくれる人がいない方、
墓の管理で身内に迷惑を掛けたくない等の理由から
お寺が永年供養をしてくれる
永代供養墓が注目されています。

 

一般の墓よりも費用が安く、宗教宗派も問わないので、誰でも利用しやすいという利点もあります。

「安くて豪華なお葬式」について

安くて豪華なお葬式のプラン

シンプルなお葬式を運営している
株式会社みんれびでは、

 

葬儀費用をおさえながらも
豪華なお葬式を上げることが出来る、
「安くて豪華なお葬式」というサービスもあります。

 

従来の3倍程度の花を使い
ボリュームある豪華な生花祭壇の
華やかで豪華なお葬式です。

 

プランは

  • 1日葬:(5名から10名程度)税込み328,000円
  • 家族葬:(10名から20名程度)税込み488,000円

 

の2つで、無料資料請求で5,000円引きとなります。

シンプルなお葬式はメディアでの紹介も多数

株式会社みんれびが運営している「シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)」は、
テレビや雑誌、新聞等様々な大手メディアでも
多数取材・掲載・放映にて紹介されている、今注目の定額葬儀サービスです。

テレビでの取材・放映

NHK・・・ニュースシブ5時
テレビ朝日・・・スーパーJチャンネル、ビートたけしのTVタックル
テレビ東京・・・なないろ日和」
読売テレビ・・・情報ライブミヤネ屋
日本テレビ・・・newsevery
TBSテレビ・・・あさチャン!・あさチャン!サタデー
フジテレビ・・・直撃LIVEグッディ!
・・・ほか

新聞・雑誌

朝日、読売、毎日、産経、日経等、大手各新聞社にも取材、掲載、紹介されています。
また、週刊東洋経済や日経ビジネス、週刊ポストほかの雑誌メディアでも掲載されています。

小さなお葬式とシンプルなお葬式の価格比較

小さなお葬式

シンプルなお葬式とよく比較されるサービスが
「小さなお葬式」です。

 

小さなお葬式は、株式会社ユニクエストオンライン
という会社が行っている定額葬儀サービスで、

 

提携斎場数が3,000か所以上、実績が10万件以上と、
こちらも「葬儀の追加費用が一切かからない」
サービスとして、シンプルなお葬式と
人気を二分する勢いで急成長している
定額葬儀サービスとして、実績があります。

 

シンプルなお葬式と小さなお葬式を
価格上で比較※をすると、
(※事前相談・無料資料請求を行ったケースの比較)
シンプルなお葬式のほうが安い価格となっています。

 

シンプルなお葬式 小さなお葬式
火葬式(直葬) 148,000円(税込み) 188,000円(税込み)
1日葬 278,000円(税込み) 338,000円(税込み)
家族葬 398,000円(税込み) 488,000円(税込み)

価格だけで単純比較するだけはなく、
地方・地域によっては「シンプルなお葬式」と契約していない葬儀社が、
「小さなお葬式」では契約している場合もありますので、

 

良心的な葬儀社を確保するためにも、まずは「シンプルなお葬式」・「小さなお葬式」をはじめ
ネットの定額葬儀サービス各社、事前に無料資料請求を行っておくといいと思います。

格安葬儀定額サービスと口コミ・クレーム

斎場

このような葬儀の定額サービスについては、シンプルなお葬式のほかにも、
「小さなお葬式」や「イオンのお葬式」など、
ニュースなどでも話題になっているので、
見聞きしたことがある人も少なくないかと思います。

 

従来、葬儀社による追加料金等で、当初の予定よりも
はるかに高額な葬儀費用を請求されるなど、

 

不透明だった葬儀費用の問題が国民生活センター等で
消費者問題として取り上げられることが多かった中、
「葬儀の追加費用が一切かからないこと」をうたって
登場したのがこういった定額サービスです。

 

「シンプルなお葬式」や「小さなお葬式」、「イオンのお葬式」など、
ネットによる葬儀の定額サービスで全国で「格安葬儀」ができるようになったのですが、
これらネット定額葬儀サービス各社と、
日本全国すべての葬儀社が契約しているわけではありませんし、

 

まだまだ、ネットによる葬儀の定額サービスは始まったばかりの試みでもあり、
定額サービスに明記されていないお金を請求されてしまう可能性もないとはいえません。

 

格安葬儀を希望して、葬儀の定額サービスを利用したのにもかかわらず、
追加費用を請求されたり、葬儀での対応が悪かったという口コミ情報や
クレーム情報があるのは、

 

まだ未熟なネットの格安葬儀サービスの情報や
実際の葬儀の現場で求められる物品や宗教上のしきたりや
作法などで必要になる事柄など、様々な事情も内包していると思われます。

 

しかし、現代はネット社会ですし、情報共有の一環として、苦情やクレーム、
悪い口コミはどんどん出すべきだと思います。

 

実際の葬儀の際にいい加減な対応をしたり、予算よりも高い費用を請求されたら、
苦情・クレームはその葬儀社だけでなく、当然ネットの仲介窓口である運営会社にも積極的に通報しましょう。

 

クレームの多い悪質な評判がついた葬儀社は、結果として
ユーザーだけでなく、ネット仲介会社全体で敬遠されるようになり、
葬儀を取り巻く環境の透明度を向上させて、利用しやすい環境が整っていくはずです。

 

そして格安葬儀サービスを利用する消費者も、
自分が希望する葬儀に関する条件(宗教や希望する地域、葬儀の規模、予算等)を
はっきりと持ったうえで、葬儀社選びをすることが重要です。

 

シンプルなお葬式私の口コミ体験談

葬儀費用

葬式を出すときは、いきなりやってきます。
いずれその時は来る、と分かっているつもりでも、
イザそのときが来ると、まず何からやればいいのかすらわからなくなります。

 

ただこれだけは言えます。
葬儀には、まとまった現金が必ず必要になります。

 

病院やホスピス等緩和ケア施設から、
遺体搬送してもらう時から、それははじまっています。

 

そして、葬式を無事終えるのに重要なのは、
絶対に予算内で葬儀の一切を収める事
であり、

 

予算を明示して、追加費用は
一切持ち合わせていないということを、
葬儀社へ確実に使えて、絶対譲らないこと。

 

その上で、その条件にきちんと対応し、
葬儀を取り仕切ってくれる信用のある葬儀社に
任せることが一番重要だと思います。

 

遺体搬送車

 

葬儀のすすめ方について,初めての経験で
詳しいことがわからない、という
こちらの弱みに付け込んで、知らぬ間に

 

いろいろなオプションを追加して、高額な葬儀費用を
請求してくるような、悪い葬儀社に
引っかからないために、とても重要なことです。

 

遺族としては、御通夜や葬儀に関する
その周辺の手配もしないといけませんが、

 

それは信頼できる葬儀社と契約すれば
後は葬儀社に任せておけば、葬儀終了までの段取り説明から、
遺体搬送⇒安置⇒通夜⇒葬儀まで、必要なことはやってもらえます。

 

シンプルなお葬式などのネットの葬儀仲介サービスのデメリットとして
「自分で葬儀社を選ぶことができない」ことが、よくあげられます。

 

たしかにその通りだと思いますし、
紹介された葬儀社の対応が悪かったという口コミ・クレームが確かにあります。

 

ただ、私の個人的な意見としては、初めて葬式を出すときに、
どこの葬儀社がいいのか知ってる人が、どれくらいいるのかも疑問でしたし、

 

何度か葬式を出した経験があるなら、どこの葬儀屋がいいのかわかるかもしれませんが、
身内を亡くしてすぐ、精神的に不安定なときに、遺体の搬送や葬儀の準備をしないといけないとき、
私に限って言えば、はじめて喪主になる人間として何も分からないことばかりでした。

 

ただ、わからないからこそ、シンプルなお葬式をはじめとする
インターネットの葬儀仲介サービスがどういうものなのか知りたくて詳しい資料を取り寄せていた
、といえます。

 

定額葬儀サービスを利用しても加算されるお金がある

お金

多分これは、私に限らず、お葬式に関して、
シンプルなお葬式等の定額葬儀サービスを利用したとしても

 

必ずしもその金額だけでなく、
遺体の安置や湯灌、ドライアイスの使用、式場や火葬場の手続き、
これらの現金での前払いなど、様々な理由で加算される
お金が発生する可能性があります。

 

私は地方在住者で、住んでいるのは「田舎」です。
葬儀には必ず、地域の檀家のお寺の住職がお経をあげますので、
お坊さんの費用が約30万円(通夜から百ヶ日までの読経や粗飯料など)かかりました。
なんらかのお金が加算される地域・地方がほとんどではないかと思います。

 

私の場合、このほかに父が入院していた病院の支払い等もありましたので、
やはり抑えられる費用は、可能な限り抑えたかったことから、
結果として、私の場合はシンプルなお葬式を利用してよかった
と思っています。

 

父が亡くなってから葬儀が終わるまで、とてもあわただしく、悲しんでいる間もありませんでしたが、
どこかふわふわとした意識の状態の中でも、余分なコストを増やすことなく
とりあえず一通りのことは済ませることができたのは、

  • 葬儀にかけられる予算を明確に示して、追加支払いには一切応じられない姿勢を維持する
  • 葬式の規模と人数、宗派等を明確にしておく
  • 住んでいる地域での希望の式場・火葬場を明確にしておく

これらを一貫して崩さず、葬儀社に伝えたことだったと思います。

 

もし、そう遠くない時期に、葬儀を出す可能性があるという人は、
出来るだけ前もって、複数社の見積もりを取り、
無料資料請求等で葬儀社に関する情報を集めておくことが非常に重要だと感じています。

後悔のないお葬式の為に、無料資料請求と葬儀の一括見積もりサービスを活用しよう

仏花

ここまで、「シンプルなお葬式」を中心にネットの定額葬儀サービスと
葬儀について、色々なことを書いてきましたが、

 

重要なのでもう一度書いてきたいと思います。

 

ほんとうに葬式を出すときは急に、やってきます。

 

平時のときに、事前に葬式に関する情報を、
できるだけたくさん集めて検討しておき、
イザという時にスムーズに、
事が運べるようにしておくことをおすすめします。

 

家族や身内が亡くなってからあわててしまうと、
重要な判断を誤ってしまう可能性もあるからです。
急に訪れる別れの機会は、正直不安な気持ちでいっぱいです。

 

でも、

 

亡くなった人のためにも、残された遺族のためにも、
後悔のないお葬式を実現することが大切です。

 

上記で紹介した
「シンプルなお葬式(よりそうのお葬式)」や「小さなお葬式」など、
ネットの定額葬儀サービスの無料資料請求をしたり、
葬儀の一括見積もりサイトも活用して、
イザという時のための備えにしておくと、安心です。

 

葬式にまつわるお金の面の不透明さなど、不安をあおってしまう要素を取り除いて、
分かりやすく、納得できるお葬式をあげるようにしましょう。

 

葬儀の一括無料見積もり「葬儀レビ」を見るみんれび「葬儀一括見積もりサイト葬儀レビ」